2016.11.29

ビジネス+ITに「ABMとデータ整備」をテーマにData-Masterの記事が掲載されました

---

ABMやMAで必須の「顧客データの整理」、NTTデータが100%を求めずにAIに任せるワケ  (掲載記事より)

---

マーケティングのデジタル化に取り組む企業が増えてきた。とくにBtoB企業では、リード(将来、顧客となる可能性のある見込客)獲得から案件化までのプロセスを自動化するMA(マーケティング・オートメーション)ツールを導入する企業も多いが、一方で課題も見えてきている。すなわち、システムを導入すれば活用可能なデータが「自動的に」集まるかというとそうではない点だ。またデータそのものも、活用の目的に沿って整理しないと、結局は分析、活用できない。BtoBマーケティングで注目を集めるABM(アカウント・ベースド・マーケティング)を実現するためにも必須の「企業データの整理」の課題と取り組むべきポイントについて聞いた。

---

>  メディアリンク (ビジネス+IT)