2017.04.17

Data-Master活用ガイドブックを作成いたしました

---

Data-Masterで何がわかるか、手もとのデータの価値を高めるData-Master活用ガイドブックがダウンロードできます。

---

マーケティング部門・法人営業企画部門の方、現在MAツールを導入検討している、もしくはご利用中の企業の方のための資料を作成しました。

点在するリード情報の統合・正規化ができない、結果としてMAツールに顧客情報がなかなか反映できない、SFAや販売管理の顧客情報がつながらないなど、いろいろな課題に直面している部門や業務担当者は少なくありません。手もとにあるデータを一意に整う正確なデータに作り直すことができれば、リード情報を一貫して広報・マーケティング部門から、初期営業・テレセールス部門、営業クロージング部門まで、一貫して活用することができます.

リード情報の一意化をするには、Data-Masterでどう改善するのか。これまでのお客様事例をもとに現幅の業務に活用するヒントをご紹介しています。

> 「サービスを知る」ページへリンク