サービス概要 X 使い方



人工知能技術を活用した 新しいデータマネジメントサービス



忙しい現場では「最低限のデータを入れる」のが精一杯で、分散した顧客リストの整合性を保ち、正しく維持する労力とコストは並大抵ではありません。この課題を『顧客リストのAIマッチング&クリーニングサービス~Data-Master』が解決します。
Data-Masterでタッチポイントごとに分散した顧客リストをつなげると、真のお客様の行動が見えてきます。
ぜひ、事実(=データ)に基づくマーケティング、始めませんか?

サービス概要



3つのステップで、手元のExcelデータをきれいにする


顧客リストを「きれい化」



実感できるデータの一意化。
マーケティングとビジネスをつなぐヒントは「データの精度」にあり !!

Data-Master®サービスの全体像




サービスの特徴は、AI(人工知能技術)を活用して学習させながらリアライズが独自に保有するデータベース「法人シソーラス」とマッチング・クリーニング処理して精度の高い正規化されたデータを成形するクラウドサービスです。

STEP1 Data-Masterサービスの申し込み


お問い合わせページから、「Data-Masterサービスを申し込みたい」にチェックをいれていただき、所定のご記入をいただき送信ください。折り返し、Data-Master利用申し込みにあたってご案内いたします。

申し込み後、Data-Masterの専用サイトをお知らせいたしますので、Data-Masterで処理したいデータをご準備してお待ちください。

STEP2 ファイルのアップロード


Data-Masterで処理したいデータを専用サイトからアップロードしてください。

アップロードファイルは自動的にAIエンジン側に取り込み、マッチング&クリーニング処理します。

※当初はExcel、CSV等のファイル転送形式でのバッチ処理をいたします。今後、API方式、各種サービスとのモジュール方式等を順次提供予定です。







Data-Masterは項目名称を自動的に判別し必要項目だけを処理します。アップロードする項目は、個人情報を除いた「id」「会社名」「住所」「ドメイン」の4項目。この4項目を準備して、そのままアップロードするだけで処理されます。




STEP3 ファイルのダウンロード


Data-Masterによるマッチング&クリーニング処理が終わったら、メールで完了通知をお客様へお届けします。

お客様は専用サイトにて結果ファイルをクリックしてダウンロード。







リアライズが保有する「法人シソーラス」というデータベースとマッチング、マッチング結果には、「法人番号」(法人マイナンバーデータベースから一意に付与される不変の番号)「正式社名」「登記上の本店住所」が付与され、一意化されたデータに成形されます。

正しく顧客情報を把握することで、ターゲットとする顧客の状況や行動を把握することが可能に。


ここが違う!


Data-Master®によるデータマネジメント


AIと辞書と人間力による
新しいデータマネジメント
進化・成長する「シソーラス」

・リアライズの『シソーラス』『データマネジメントのノウハウ』とNTTデータの『人工知能(AI)技術』の組み合わせにより、機械処理でも高いマッチング率を実現します。
・NTTデータとリアライズによる検証結果では、サンプル調査で80%以上がマッチングするという結果が出ています。


AI技術による高いマッチング精度!

・利用ユーザーの増加により、精度が向上する機械学習のしくみを整備します。
・AIをデータマネジメントのプロフェッショナル(教師)がティーチングして、常に成長させます。


欲しい結果がすぐに手に入る!

・マシン処理なので、経営幹部や部門長がほしい結果がすぐに入手できます。
・お客様から依頼を受けた顧客リストに不正が混入しているなどの特段の事情がない限り、入稿データを受領してから翌々営業日で処理結果ファイルをご提供することができます。


特別な準備が不要で簡単に利用できる!

・「Data-Master」は、お客様が既にお持ちの受注(販売)システムやSFA/CRMの顧客 リスト、DM発送用に使っている顧客リストなどを提供するだけでマッチング結果を得ることができるため、自社システムへの改修などの必要がありません。


かかる費用はマッチした分だけ

・マッチングしない(=使えない)データに対しては課金しませんので、お客様社内での納得感を得やすく、サービス採用のハードルを低くしています。


NEW!あいまいマッチ結果の出力!

・弊社独自のスコアリング結果からマッチする法人だけでなく、80%前後の確率で法人番号とあいまいマッチするデータも、候補法人としてお戻しすることができます。


NEW!閉鎖登記情報と、継承元情報の追加!

・Data-Masteを処理した時点で、Data-Master登録法人情報上に、対象の法人が登記上閉鎖され、継承先の法人がない場合は、閉鎖情報を付与してお戻しします。
・閉鎖された企業情報は継承元法人番号、継承元法人名として別項目で表示します。


NEW!法人情報最新化(洗い替えサービス)のご提供!

・過去にData-Master処理を実施した法人情報に対し、再度Data-Master処理を実施することで、法人情報を洗い替えし最新化することができます。
・通常の処理と同じようデータをアップロードしていただくだけで、 最新の法人情報にしてお戻しします。


NEW!システム連携サービス(API連携)

・お客様のシステムとシームレスで繋がり人手を介すことなく、自動的かつタイムリーにData-Masterをご利用いただくことができます。
・MAやSFA等の各種システムと自動連携が可能になりますので、デジタルマーケティング領域における統合データマネジメントソリューションの構築が容易になります。


サービスをもっと活用する

Data-Master活用ガイドブックまたは詳細資料をご覧になりたいお客様は、お問い合わせをクリックして、資料請求欄から希望する資料を選択してください。
お問い合わせページは、こちら です。

Data-Master活用ガイドブック (約1.5MB)
Data-Masterサービス詳細資料 (約4.5MB)
資料請求の方法について