連携サービスの紹介



人工知能技術を活用した 新しいデータマネジメントサービス




パートナー企業様のサービスとData-Masterとの連携によって、お客様の情報活用の向上をはかるコンテンツをご紹介しています。

連携サービスを確かめる


名刺情報管理サービスとの連携


「Data-Master」でMAやSFAに格納されている顧客情報をデータクレンジングする際に、株式会社サンブリッジが提供する名刺管理サービス「SmartVisca」によって、デジタル化した名刺情報をマッチングさせることにより、精度の高いアカウント(企業)単位の顧客情報を提供することが可能になります。

> > >詳しく見る

連携サービスの効果


株式会社サンブリッジの社内体験談


 多くの企業がBtoBマーケティングの分野でSFAを活用しMAツールを導入しています。しかし、実際にツールを導入してもなかなか成果が上がらないという声も少なくありません。ツールを活かしきれない原因のひとつは、SFA, MA, CRMの仕組みが個々に稼働しているためデータが分散している現状にあると、株式会社サンブリッジ 代表取締役社長 小野 裕之 氏 は言います。

 同社内では、社内で稼働するSFAとMAにData-Masterをつなげて顧客データの精度を高め、営業とマーケティングの生産性向上と効率化をはかりました。

  Data-Master によってMAによるリード情報をきれいにすることで営業部隊の的確な活動につながったと言う、社内での取り組みとその効果を 小野 氏 にインタビューしました。

> > >詳しく見る